テセラ・テクノロジー株式会社

English
製品情報

マイコン評価KIT(ルネサス エレクトロニクス製 All Flash マイコン搭載)
TK-78K0/KF2

TK-78K0/KF2

概要

  • uPD78F0547D採用により実力評価をスピーディーに実行可能
  • USB接続で容易にフラッシュメモリの書換えが可能(専用ライター不要、セルフライブラリ不要)
  • USB接続でオンチップ・ディバッグを実現
  • コンパクトな名刺サイズ
  • 統合開発環境(PM +)により、コンパイラ、ディバッガなどの開発ツールと連携して効率的な開発を実現

入出力デバイスを利用したアプリケーション開発がすぐに始められ、TK-Expansion Board も用意しております。

接続例

接続例

仕様

製品名 TK-78K0/KF2
CPU ルネサス エレクトロニクス uPD78F0547D
動作周波数 20MHz (32.768KHz)
インタフェース USB(ミニBコネクタ)
MINICUBE用コネクタ(パットのみ)
周辺ボードコネクタ50pin ソケット X 2(パットのみ)
対応
機種
ホストマシン USBインタフェース付DOS/V機
OS Windows 98/ME/2000/XP
動作電圧 5V
本体寸法 W89 X D52 (mm)
付属品 USBケーブル(ミニB←→A)
アプリケーションソフト(CD)
取扱説明書(CD)

ソフトウェア解説

開発ツール一覧

デバイス・ファイル DF780547

デバイス固有の情報は、デバイス・ファイルに入っているため、開発ツールを使用するには、デバイス・ファイルが必要となります。


統合開発環境  PM+

Windows上での統合開発環境プラットホームです。 編集ウインドウとしてアイデアプロセッサ機能付きエディタを 搭載し、コンパイラ、ディバッガなどの開発ツールと連携して効率的な開発が行えます。

統合開発環境  PM+メイン画面
PM + メイン画面

CコンパイラCC78K0 (サイズ限定版)

78K0シリーズ用の「オブジェクト・サイズ限定(32KByte)」コンパイラです。 78K0シリーズ用言語、またはANSI-C準拠の言語で書かれたソース・プログラムを機械語に翻訳するプログラムです。 C言語で書かれたソース・プログラムを入力し、78K0シリーズ用アセンブラの入力となるソース・プログラムと、リンカの入力となるオブジェクト・プログラムを出力します。


アセンブラ RA78K0 (サイズ限定版)

78K0シリーズ用の「オブジェクト・サイズ限定(32KByte)」アセンブラです。 78K0シリーズ用アセンブリ言語で書かれたソース・プログラムを入力し、機械語のオブジェクト・プログラムを出力する一連のプログラムの総称です。出力したオブジェクト・プログラムは、フラッシュ・プログラマや、ディバッガの入力となります。


78K0統合ディバッガ ID78K0-TK

ホストPC上で動作するWindowsベースのソフトウエアです。 Cソース・レベルでのディバグを実現する統合ディバッガです。 変数の参照・変更やソース行単位でのステップ実行など、ソース・ディバグを簡単かつ効率的に行うことができます。

78K0R統合デバッガ メイン画面
デバッガ メイン画面

ページ先頭へ