テセラ・テクノロジー株式会社

English
製品情報

マイコン評価KIT(ルネサス エレクトロニクス製 All Flash マイコン搭載)
TK-78K0R/KG3C

TK-78K0R/KG3C

概要

  • uPD78F1849採用により実力評価をスピーディーに実行可能
  • フラッシュメモリ128Kバイト、高速RAM:8KバイトをCPUチップに内蔵
  • 最大で89本のI/Oポートを装備
  • コンパクトな名刺サイズ
  • USB接続のみでオンチップ・デバッグ&フラッシュ・プログラミングが可能
  • 統合開発環境(PM +)により、コンパイラ、デバッガなどの開発ツールと連携して効率的な開発を実現

※マイコンのUMは付属していません。

接続例

接続例

仕様

製品名 TK-78K0R/KG3C
CPU ルネサス エレクトロニクス μPD78F1849
動作周波数 外部メイン・システム・クロック:20MHz
サブシステム・クロック:32.768KHz
インタフェース USB (ミニBコネクタ)
周辺ボードコネクタ50pinソケット×2(パットのみ)
対応
機種
ホストマシン USBインターフェース付DOS/V機
OS Windows2000/XP
本体寸法 W89 X D52(mm)
供給電圧 USB(バスパワー)
付属品 USBケーブル(ミニB←→A)
開発用アプリケーション、サンプルソフト(CD)
取扱説明書(CD)

ソフトウェア解説

開発ツール一覧

デバイス・ファイル DF781849

デバイス固有の情報は、デバイス・ファイルに入っているため、開発ツールを使用するには、デバイス・ファイルが必要となります。

統合開発環境 PM +

Windows上での統合開発環境プラットホームです。 編集ウインドウとしてアイデアプロセッサ機能付きエディタを搭載し、コンパイラ、デバッガなどの開発ツールと連携して効率的な開発が行えます。

統合開発環境 PM+画面
PM + メイン画面

Cコンパイラ・パッケージ CC78K0R (サイズ限定版)

78K0Rシリーズ用の「オブジェクト・サイズ限定(64KByte)」コンパイラです。 78K0Rシリーズ用言語、またはANSI-C準拠の言語で書かれたソース・プログラムを機械語に翻訳するプログラムです。 C言語で書かれたソース・プログラムを入力し、78K0Rシリーズ用アセンブラの入力となるソース・プログラムと、リンカの入力となるオブジェクト・プログラムを出力します。


アセンブラ RA78K0R(サイズ限定版)

78K0Rシリーズ用の「オブジェクト・サイズ限定(64KByte)」アセンブラです。 78K0Rシリーズ用アセンブリ言語で書かれたソース・プログラムを入力し、機械語のオブジェクト・プログラムを出力する一連のプログラムの総称です。出力したオブジェクト・プログラムは、フラッシュ・プログラマや、デバッガの入力となります。


78K0R統合デバッガ ID78K0R-QB-EZ

ホストPC上で動作するWindowsベースのソフトウエアです。Cソース・レベルでのデバッグを実現する統合デバッガです。 変数の参照・変更やソース行単位でのステップ実行など、ソース・デバッグを簡単かつ効率的に行うことができます。

78K0R統合デバッガ メイン画面
デバッガ メイン画面

ページ先頭へ