テセラ・テクノロジー株式会社

English
製品情報

マイコン評価KIT(ルネサス エレクトロニクス製 All Flash マイコン搭載)
FL-850/FL4H

FL-850/FL4H
FL-850/FL4H   (CPU直付け版) ※1 販売終了

FL-850/FL4H-S   (CPUソケット版) ※2 販売終了

製品特長

FL-850/FL4Hは自動車用ボディ・アプリケーションに向いているV850E2/FL4-Hを評価できるボードです。特にバス・ネットワーク(Ethernet、CAN、FlexRay)を評価するために次の機能を搭載しています。

  • 10Base-T/100Base-TXに対応したPHYとRJ45コネクタ
  • FlexRay
  • CAN 5ch
  • UARTによるLCDへの文字表示やUSB、RS-232C通信
  • Nexusデバッグ・コネクタ

また、NEC通信システム製IPv4/IPv6 ミドルウェア Qlism の無償評価版CDが付属しているので、すぐにEthernetの評価を始められます。

  • CubeSuite+の評価版でコンパイル可能です。
  • 動作開始より24時間で通信処理を停止する制限付きです。

Qlism は日本電気通信システム株式会社の日本における登録商標です。

構成

CPUボードとベースボードの2枚で構成しています。
CPUボード単体でも使用できます。

FL-850/FL4H構成
FL-850/FL4H構成

仕様

製品名 FL-850/FL4H
FL-850/FL4H-S
CPU ルネサス エレクトロニクス V850E2/FL4-H (uPD70F3564GD)
CPU周波数 160MHz(Max)
サブクロック(32.768KHz)実装済み
インタフェース CPUボード
  • CAN 1ch
  • Nexusデバッグ・コネクタ(16pin)
ベースボード
  • FlexRay
  • CAN 4ch
  • RJ45コネクタ(10Base-T/100Base-TX)
  • IEBus(使用不可:部品未実装)
  • RS-232C
  • USB(バーチャルCOMポート)
その他周辺機能 CPUボード
  • A/D端子に接続できるフィルタ回路
  • 電流測定用ジャンパピン
ベースボード
  • UART通信による搭載LCDへの文字表示
  • チャタリング防止回路付きプッシュ・スイッチ
  • 可変抵抗によるマイコンA/D端子へのアナログ電圧印可
外形寸法 CPUボード:72 x 133 (mm)
ベースボード:210 x 133 (mm)
付属品 ACアダプタ(Input:100~240V, Output:+5V)
E1接続用変換コネクタ、Qlism無償評価版CD、など

対応エミュレータ

  • QB-V850MINIL (ルネサス エレクトロニクス製)
  • E1 (ルネサス エレクトロニクス製)

対応フラッシュ・プログラマ

  • PG-FP5(ルネサス エレクトロニクス製)

単品での購入も可能です。

CPUボード

  • EB-850/FL4H (CPU直付け版) ※1
    標準価格 ¥ 55,000 (税抜)
  • EB-850/FL4H-S (CPUソケット版) ※2
    標準価格 ¥ 69,000 (税抜)

ベースボード

  • FL-BASE
    標準価格 ¥ 65,000 (税抜)

オプション
FlexRayケーブル (両端D-Sub9pinオス・コネクタ 0.5m)

  • FL-D9PP05
    標準価格 ¥ 2,000 (税抜)

オプション

  • FL-850 Check Pin Board
    標準価格 ¥ 12,000 (税抜)
    マイコンのほぼ全ての端子をピンヘッダに接続することで、
    端子の状態が観測しやすくなり、外部からの信号も接続しやすくなるボードです。

FL-850 Check Pin Board

ページ先頭へ